こーじーろがー

やりたがりで知りたがり。自分の中の不自然を自然に戻していく過程。生活のこと、引き寄せのこと、種のこと…全部が実験中なのです。

ミニトマトの種から芽が出る

f:id:yutikoha:20150609161108j:plain

雑草にまみれてるけど。

ミニトマトの芽が出た。

このミニトマト、実は食べたミニトマトから種を採って植えてみたもの。

普通にスーパーで売ってるミニトマトを買って、その種を採って蒔いてみたやつ。

F1品種の種からはあまり実が取れないという話も聞くが、果たしてどうなるやら。

 

卵パックに穴をあけて、そこに赤玉土入れて種をまいた。玉子パックハウスはこちらのブログを参考に作成(ベランダに。とりあえず埋めてみる

意外にも結構な発芽率で、10本以上の芽が出た。写真のやつは後発隊で、先発隊はすでに地植えされてる。

先発隊は、双葉が出た時点で移植したので、ちゃんと育つかはらはらしたものの、今も頑張って成長している。

すでに本葉が出てるのも何本かあって、このまま順調に育つことを祈るばかり。

 

ちなみに、地植えしたミニトマトの中には、卵パックで育苗せずに、地面にじかに種をまいたのもある。

実のところそれが一番早く発芽し、一番成長がいい。すでに本葉が2,3枚出てる。

ただ直播のものは発芽率が悪く、一本しか芽が出なかった。

ぜひともこの直播根性ミニトマトには頑張っていただきたい。

 

食べたミニトマトから種を採って育てる方法

  1. ミニトマトの中身をお茶パックに入れる
  2. じゃぶじゃぶ水で洗い、ゼリー状の部分を洗い流す
  3. 種を乾かす
  4. 直播、あるいは育苗ポット(うちは穴を開けた卵パックで代用)に種を植える
  5. 日の当らない所におき、まめに水をやる
  6. 芽が出るのを待つ
  7. 芽が出たら日が当たるようにする

 

ゼリー状の部分を洗い流すのは、その部分が発芽抑制になるため。

でもそんなにきっちり洗い流さなくても、軽く流しておくだけでも発芽した。いつだって細かいことは(・ε・)キニシナイ!

より自然に近い方が芽が出るかと思い、ちょっと密に種を植えたら卵パックの方は予想以上にぎっちりと芽が出た。

移植で何本かはダメになるだろうと思ったけど、いっぱい芽が出たやつは意外とそのまま育っている。そのうち間引かなきゃなー。

 

種まきがだいぶかなり遅かったので、他の人の庭でトマトが育っているのを見るとちょっと焦る。そしてちょっと羨ましい。

その度、「うちはうち、よそはよそだし」と言い聞かせて自分を納得させてる。そもそも食べたミニトマトから採った種の時点で、人様のミニトマトと比べるなんておこがましいし…。

果たして本当に実がなるのか、どんな実がなるのか。待て続報。

 

ちなみに写真に写っている後発隊の芽は、うっかり水を切らして数日後に枯らしてしまった。枯らす、というより消滅してた。あーあ(´・ω・`)

もうひとつ。種まきがだいぶかなり遅くなったのは、最初は普通に種を買って植えたから。でも直播した翌日に雨が降って種が流れたらしい。いつまでたっても芽が出なかった。あーあ(´・ω・`)

おわり。

 

続き

 

coji-logger.hateblo.jp

無事収穫しました!

 

2016年3代目種からミニトマトも発芽!

 

coji-logger.hateblo.jp

 

 

参考 

卵パックハウスを参考にしたブログ様。

もう更新は止まっていますが、ブログ主さんのスタンスが好き。

ameblo.jp