こーじーろがー

やりたがりで知りたがり。自分の中の不自然を自然に戻していく過程。生活のこと、引き寄せのこと、種のこと…全部が実験中なのです。

掃除途中で思うこと

・捨てられないもの

捨てられないもの、手放せないものって、自分の中の信じたい自分の可能性なのかも。

たとえば英語の参考書とか。また勉強する自分を信じて捨てない。また勉強する自分を信じたくて捨てられない。

そしてそれはどことなくコンプレックスの塊な気がする。

勉強したいと思う自分と、出来ていない自分と。それをそのまんまあらわしてるのが捨てられない、手放せないものな気がする。

あとは残しておきたいつながりや思い出。

これは残しておきたいと思うものなんだから、物を残すだけじゃなくて、可能ならば今にもつながり維持したい。

・つながり関連

ちょっと最近ミクシーやめようかなと考える。

ミクシーによってつながっている感があるものの、そのせいで逆にきちんとつながっていたい人とつながれていないような。

受動的に近況を知ることができるから、積極的に人とのつながりを維持できないというか。

もちろん、ミクシーをやめたからって即積極的になるとも考えていないし、ミクシーあるせいで受動的と短絡的にも考えていないけど。

ひとつのきっかけとして考えたいってところかな。

あとは単純にみんな近況かかない…!っていうね。まぁわたしもだけど。

ただミクシーのデータは残しておきたい。そこが悩みどころ。

・ブログの移転

もっと使いやすいというか、自分に合うところに移転しようかなー。

カテゴリ管理じゃなくて、タグ管理にしたい。

・記録と記憶

基本私は自分の記憶を信用していない。

いつ忘れるかわからないから。間違っているから。

だから記録を取っておきたい。大切なものを忘れたくないから、間違えたくないから。

しかしうまい方法をとらないと記録取るのってうまくいかないんだよね。

最近は一冊のノートに全部まとめるようにして入るけど。

書いてて気づいたけど、一忘れてしまうのは自分にとって必要ないものだからなのかもしれない。

どうも自分は過去の出来事、記憶にとどめておけないものに対する執着があるらしい。

こぼしてしまわないように。この言葉はよく使う。大事なものを取りこぼすことのないように。

いつからだっけな、こんな執着するようになったのは。

広告を非表示にする