こーじーろがー

やりたがりで知りたがり。自分の中の不自然を自然に戻していく過程。生活のこと、引き寄せのこと、種のこと…全部が実験中なのです。

レモンの芽が出た

f:id:yutikoha:20150628144931j:plain

 

2週間ほど前に、レモンの芽が出た。

こちらもトマト同様食べたレモンの種を、玉子パックハウスに植えたもの。

果樹は基本冷蔵庫で眠らせてから植えるけど、レモンだし、暖かい方がいいかなっていう勝手な推測の元、そのまま植えてみた。

 

トマトに遅れること一か月くらいだろうか。

なかなか芽が出ないからこれはダメかなと思っていた矢先、たくさん芽が出始めた。

すでに4,5本は芽が出てる。意外と発芽率がいいんだな。

 

発芽したものの、レモンは寒さと虫(アゲハ蝶とか)に弱いらしいので、どれだけ育つのか不安もあり。

家でレモンが採れたら嬉しいんだけどなー。色々使いたいんだよなー。がんばれレモン、それゆけレモン。

そのためにもさっさと植えかえせねば…。

 

 

そういえば、この間書いたカモミールの話の続き。

花を摘むのがもったいないなと思いつつも、心を鬼にして花を摘んだ。

摘むのは花だけ。茎と葉の部分はそのまま残す。

摘んだあとのカモミールは茎と葉っぱだけで、なんだか寂しくて心が痛んだ。

そう、心が痛んだんだ。

なのに。少したつと花を摘んだ茎の脇から、また花が咲いた。

心なしか、摘む前よりも花数が多い。またも満開になるカモミール

私の心の痛みはいったい何だったのか。今度は心を痛ませることなく花を摘む。

また脇芽が育ち花が咲く。

可憐な花に似合わず、カモミールってすげーしぶとい。

今日も今日とて、カモミールの花が咲く。

おわり。

 

レモン同様、玉子パックハウス発、種から育ちのミニトマト

順調に成長中。

coji-logger.hateblo.jp

 花を摘む前は、こんなに可愛い花を摘むのはもったいないと思っていた。

今や摘まない方がもったいない気がして、毎朝せっせと収穫。