こーじーろがー

やりたがりで知りたがり。自分の中の不自然を自然に戻していく過程。生活のこと、引き寄せのこと、種のこと…全部が実験中なのです。

ほうきとはたきを使った掃除

掃除機を使わなくなって1年半近くたちます。

何で掃除してるかというと、ほうきとはたき、あと時々ぞうきんで掃除しています。

個人的には、掃除機を使って掃除するよりも遥かに楽です。

今日はほうきとはたきを使って掃除するとすごく楽だよという話をします。

 

ほうきとはたきは音がしない

はたきとほうき、時々ぞうきんの掃除はほぼ音がしません。

掃除機のようにぞーぞー吸い込む音はしないし、壁や家具に当たっても、がこがこと音をたてたりしません。

「音が静か」ということを宣伝文句にしている掃除機も、はたきとほうきには勝てません。はたきとほうきはとても静かなのです。

音がしないので、いつ掃除しても問題ありません。早朝にしようが真夜中にしようが近所迷惑になることがないです。

なので、朝できなかったらお昼にしてもいいですし、お昼にできなかったら夜にすればいいのです。気分が乗ったときに自由に掃除ができるのはとても気が楽です。

 

ほうきとはたきは軽くて持ちやすく手軽

はたきとほうきはとても軽い。掃除機のように本体をひきずらなくていいので、とても身軽です。

特に2階のあるお家だと、2階までわざわざ掃除機を持っていかなくていいです。加えて階段で掃除機の本体を持ちながら掃除機をかけるという大変な目にあわなくてすみます。

スイッチもないので、スイッチを入れたり切ったりする必要がありません。床にある物をどかしたい時は、ほうきやはたきを床に置くだけ。手早く終わります。 

コードもありませんので、コードを伸ばしてコンセントにつないで、という手間がありません。掃除しようと思ったらすぐ掃除できます。

片付けも同様です。コンセントをはずしてコードを巻きとって…、という面倒なことをしなくていいのです。ちりとりのゴミをゴミ箱に捨てたら、そのまま壁に掛けておけば大丈夫。楽ちんです。

 

どれだけゴミがとれたか一目瞭然

ほうきでゴミを集めると、最後どのくらいゴミが取れたかよくわかります。毎日毎日掃除をしていてもゴミが出るんだなということが実感できます。

ついでに、今日も掃除頑張ったなという気分も得られます。

 

ほうきとはたきは省スペース

ほうきとはたきは場所もとりません。壁に画鋲でもさしてぶら下げておけばいいので、ほとんどスペースが必要ありません。

リビングの脇や台所の隅にかけておけば、気づいたときにさっと掃除できます。

 

 

以上ほうきとはたきを使った掃除のいいところをあげてみました。

柄の長いほうきを使えば腰への負担も少ないですし、思ったより面倒ではないです。

省エネにもなるのかなと思いますが、実感するほど電気代が減ってはいないので書いていません。

ほうきとはたきを使った掃除もいいですよという話でした。

おわり。