こーじーろがー

やりたがりで知りたがり。自分の中の不自然を自然に戻していく過程。生活のこと、引き寄せのこと、種のこと…全部が実験中なのです。

石鹸で髪を洗っている話

洗顔後、ワセリンしかつけていない話を書きました。

 

coji-logger.hateblo.jp

 

同じころからやっているのが、シャンプー・コンディショナーを使わない洗髪です。

シャンプー・コンディショナーを使わずに何を使っているかというと、石鹸とクエン酸です。

今日は、

  • 石鹸とクエン酸を使って髪を洗うやり方
  • 石鹸とクエン酸を使って髪を洗うメリット・デメリット
  • 石鹸とクエン酸を使って髪を洗っている理由

を書いてみます。

 

石鹸とクエン酸を使って髪を洗う方法

石鹸とクエン酸、なんて書くと仰々しく聞こえますが、難しくありません。

石鹸シャンプーや専用リンスなども売っていますが、私は固形せっけんと粉のクエン酸を使っています。

その方が安いですし、特にそれで問題はないと思います。クエン酸がない場合にはお酢でもいいみたいです。

では石鹸とクエン酸を使って髪を洗うやり方を簡単に説明します。

  1. 髪をぬらす
  2. 石鹸を泡立てる
  3. 頭皮を洗う
  4. 流す
  5. 洗面器にお湯をため、クエン酸小さじ1/4~1/2入れてかき混ぜる
  6. そのお湯を頭からかぶる

以上です。

シャンプー・コンディショナーを使った洗髪との大きな違いは、5、6番目のクエン酸の使い方です。

順番に説明していきます。

 

髪をぬらし、石鹸を泡立て、頭皮を洗って流す

これはシャンプーを使って髪を洗う時とほぼ変わりません。

強いて言うなら、それぞれの工程をシャンプーの時よりしっかり行うくらいです。

髪はしっかりぬらし、石鹸はよく泡立て、髪でなく頭皮を丁寧に洗い、よく流す。

これだけです。シャンプーとほとんど変わりありません。

ただし、洗い上がりはシャンプーと違ってきしきしします。これを解消するために、クエン酸を使います。

 

洗面器にお湯をため、クエン酸をとかす

これがコンディショナーの代わりになります。

洗面器いっぱいにお湯をため、そこに粉のクエン酸を小さじ1/4~1/2ほどいれてかき混ぜます。

小さじ1/4~1/2と書いていますが、私は目分量です。

クエン酸を入れ過ぎると髪にダメージを与えてしまうので、少なめに入れています。

あとは数回かき混ぜれば完成なので、手間はかかりません。

 

お湯を頭からかぶる

最後にそのクエン酸入りのお湯を頭からかぶります。

髪の毛と頭皮全体にお湯がいきわたるようにするのがポイントです。

気持ち髪の毛にお湯がよくかかるようにします。髪が長い場合には軽くお湯に髪の毛をつけます。

これで終わりです。このあとにシャワーを頭からかけることもあります。

これでキシキシしていた髪がつるりんとします。

 

シャンプーを使った洗髪との大きな違いは最後のクエン酸です。

石鹸で髪を洗った後、普通のコンディショナーを使っても髪はキシキシします。

石鹸のシャンプーにはクエン酸(お酢)が必須です。

 

固形石鹸やクエン酸に抵抗がある場合は、市販されている石鹸シャンプーなどを利用するといいと思います。でも固形石鹸とクエン酸の方が断然安いです。

 

石鹸・クエン酸を使った洗髪のメリット・デメリット

私が感じる石鹸とクエン酸を使った洗髪のメリットは

・髪がさらさらになった

・髪が早く乾く

の2点です。

まず髪のさらさらですが、これはシャンプー・コンディショナーを使ったさらさら感とは違います。

表現しづらいですが、自然なさらさら感とでもいいますか…。シャンプー・コンディショナーを使っていた頃とは違ったさらさら感があります。

個人的には石鹸のさらさら感の方が好きです。

 

そしてもう一つ、髪が早く乾きます。

正確に時間を計ってはいないですが、石鹸のほうが髪が早く乾きます。

理由はよくわかりませんが、ドライヤーでも自然乾燥でも早く乾きます。

ドライヤーを丁寧にかけるのが苦手なので、これは良かったなと思っています。

 

一方で石鹸を使った洗髪のデメリットは2点ほどあります。

・思ったほど髪質は改善されない?

・ときどき頭皮がかゆくなる

デメリットとして挙げましたが、デメリットというよりは期待と違った、今後検討すべき点、です。

まず思ったほど髪質が改善されない、という点ですが、これについてはシャンプーでも石鹸でも変わりがなかった、ということです。

くせっ毛とあほ毛が酷いので、石鹸で洗ったら何か変わるかな、と思いましたがほとんど変わりませんでした。

デメリット、というよりは期待通りにはいかなかった、という話でした。

 

そしてときどき頭皮がかゆくなりますが、これは洗い方が悪いと思っています。

洗えていない、洗いすぎ、クエン酸が多すぎる、などが原因と考えています。

この点については、自分なりにちょうどいいところを探しています。

 

石鹸とクエン酸を使って髪を洗っている理由

なぜシャンプー・コンディショナーを使うのをやめて、石鹸とクエン酸をつかっているかというと、メリットが大きかったからです。

髪がさらさらになり、乾くのが早い、加えて手間も少ない、というのが自分の中で大きなメリットになりました。

シャンプーやコンディショナーを買わなくていいので、どれが合うか考える必要がないのもメリットです。

髪質が改善したとか肌荒れが減った、等の大きな変化はありませんが、今後も続けていこうと思っています。

おわり。