こーじーろがー

やりたがりで知りたがり。自分の中の不自然を自然に戻していく過程。生活のこと、引き寄せのこと、種のこと…全部が実験中なのです。

酸素系漂白剤が便利

酸素系漂白剤がとても便利です。

食器にも掃除にも洗濯にも使えます。

一家にひとつあってもいいんじゃないかと思うのです。

そんな酸素系の漂白剤の便利なところと、その使い方を紹介します。

 

■酸素系漂白剤の何が便利か

酸素系漂白剤の何が便利かというと、私は以下の2点だと思っています。

 

・嫌なにおいがしないところ

・色々な所で使えるところ

 

簡単に説明します。

 

・嫌なにおいがしないところ

漂白剤、というと塩素系漂白剤を思い浮かべる方も多いと思います。

塩素系漂白剤は、塩素のつーんとした嫌なにおいがします。

漂白剤としては酸素系漂白剤よりも強力で、効果も高いとは思うのですが、何よりあの匂いが苦手です。そして、手に触れないように、混ざらないように、等の注意も多く、使用するのに気を使います。

一方で酸素系漂白剤はそういったきついにおいはしません。そう、匂いがしません!ので気付いた時にさっと使うことができるのでとても気軽に使えます。

さすがに直接肌に触れてしまうのは危ないですが、それでも塩素系漂白剤ほど気をつかわなくていいのもメリットの一つです。

 

・いろいろな所で使えるところ

酸素系漂白剤の最大のメリットが、いろいろな所で使えるところです。

洗濯用や食器用と用途が限られているものもありますが、ほとんどの酸素系漂白剤はいろいろな所で使えます。

洗濯はもちろん、食器の漂白や除菌、台所やトイレの掃除、洗濯機の掃除などなど、使えるところがたっくさんあります。

ステンレス以外の金属には使えなかったり、漆には使えなかったりと、すべてのものに使えるわけではありませんが、それでもいろいろな所で使えます。

酸素系漂白剤を一つ買えば、食器用ハイターや洗濯用漂白剤、洗濯機のカビ取り洗剤などが不要になります。家の中もすっきりしますし、様々な洗剤を買うより安く済みます。

私の中では、いろいろなところで使える、というのが酸素系漂白剤の最大のメリットだと思います。

 

ではそんな酸素系漂白剤の便利な使い方を3つご紹介します。

 

■酸素系漂白剤の便利な使い方

酸素系漂白剤の使い方は様々ですが、今回は

・洗濯物の漂白

・お弁当箱の漂白・除菌

・排水溝の掃除

の3つを紹介します。

 

・洗濯ものの漂白

酸素系漂白剤との名前の通り、洗濯の漂白やシミ抜きなどに使えます。

酸素系漂白剤は塩素系漂白剤と違って、色物にも使えるのが特長です。

普段のお洗濯のときに混ぜて使うこともできますし、シミのついた部分だけにつけることもできます。

白いシャツの襟元や袖などは、酸素系漂白剤を使うと綺麗になりますよ~。

ただ使えない衣類などもあるので、始めて使うものには目立たないところで試してからにしましょう。

 

・お弁当箱の漂白・除菌

酸素系漂白剤は食器やお弁当箱、水筒などにも使えます。

使い方は簡単で、ぬるめのお湯2リットルに5~10gの酸素系漂白剤をいれ、そこに食器やお弁当箱をつけておくだけ。

ぷくぷくと小さな泡が出て、何時間か後には食器がぴかぴかになっています。

後は洗剤など普通に洗っておくだけです。

ぬるめのお湯を使うのは、その方が効果が現れやすいからです。水だと効果がない、というわけではないので、面倒な時は水でやることもあります。

茶渋などの色がついてしまったゆのみなどは、驚くほど綺麗になります。

 

そして何より便利なのがお弁当箱と水筒の漂白、除菌です。

お弁当箱や水筒って、液漏れしないために、溝が多くてなかなか洗いづらいんですよね。そしてうまく洗えないでいると、徐々に汚れがたまってさらに汚れが落ちにくくなるという…。

そんなときに酸素系漂白剤を溶かしたお湯につけておくと、汚れがきれいに落ちます。

水筒は特にその効果が表れます。水筒の底についてしまった茶渋やコーヒーの汚れなどが一発でぴかぴかになります。

また水筒のキャップの溝など、なかなか洗いづらいところも綺麗になります。

 

一度やると病みつきです。

ただステンレス以外の金属には使えないので、その点は注意が必要です。

 

・排水溝の掃除

酸素系漂白剤は排水溝の掃除にも使えます。手の届きにくいところにも泡が届くので、手軽に排水溝の掃除ができます。

使い方は、まず排水溝にお湯を流します。そこにさらさらと酸素系漂白剤をかけるだけ。するとぶくぶくと泡立って、汚れが浮いてきます。数時間から一晩ほど置いておき、あとは水で流すだけです。

酸素系漂白剤の量については、泡立ち具合や排水溝の大きさによって適宜調節しています。

塩素系漂白剤に比べると、完璧に綺麗、とはいきませんが、結構きれいになります。

なにより酸素系漂白剤は、塩素系漂白剤のつーんとした嫌なにおいがしないのがいいのです。

 

 

 

3つの使い方を挙げてみましたが、他にも洗濯機の掃除(洗濯漕カビが取れる)や鍋の汚れ落とし、冷蔵庫やトイレの掃除などなどなどなど、いろんなことに使えます。

キッチン用のハイターに洗濯用の漂白剤に…といくつも漂白剤を用意するより断然安上がりだし楽ちんです。

一家にひとつ酸素系漂白剤。あって損はないと思います。おすすめ!

おわり。

 

使い方紹介

 

coji-logger.hateblo.jp