こーじーろがー

やりたがりで知りたがり。自分の中の不自然を自然に戻していく過程。生活のこと、引き寄せのこと、種のこと…全部が実験中なのです。

ブレインダンプ?モーニングページ?を続けてみた

ブレインダンプ?やモーニングページ?と言われるものを少しの間つづけてみました。

ブレインダンプ?モーニングページ?がどういうものかというと、考えていることや感じたことを紙にどんどん書いていくっていうものです

正確にはこの二つは違うのかもしれないですが、考えていることをどんどん書いていく、というのをやりました。

 

今回は

・やってみてどうだったか

・どうやったか

をお話します。

 

■ブレインダンプ?モーニングページをやってみてどうだったか

大きな収穫は、2つあります。

ひとつは自分の思考の癖がわかったことです。

もう一つは物事に対して深く考える機会を持てたことです。

 

まずひとつめの、自分の思考の癖について。

考えたことを片っぱしから書いていくうちに、よく使う言葉がわかりました。

「ちゃんと」「しっかり」

この二つ。

「ちゃんとする」「しっかりやろう」「ちゃんとできた」「しっかりしなきゃ」等々。

書いていると、この二つの言葉をよく使っていることに気づきました。

 

自分の中で「ちゃんとしなきゃ」「しっかりしなきゃ」という思いが強いのだと思います。

しかしブレインダンプ?モーニングページ?をやっているうちに、「ちゃんとって何だ?」「しっかりってどんな風に?」と疑問がわくようになりました。

 

なので、今は意図的にこの二つの言葉を使わないようにしています。

こうしていくことで、自分の中の「ちゃんとしなきゃ」「しっかりしなきゃ」という思いをほぐしていきたいと考えています。

 

 

もうひとつ、物事に対して深く考える機会を持てたことについて。

物事、と大きく書きましたが、私の場合はお金についてです。

自分がお金についてどう考えているか、ということを深く考える機会になりました。

 

引き寄せの法則の話でもしましたが、やっぱりお金は欲しいし、自由にお金を使えたらいいなと思っています。

ただ一方で、そういうことをどんどん書いていると、頭の中で違和感が生じるのです。

 

「お金なくても幸せな人はたくさんいるけど、それでもお金が欲しいのか?」

「お金お金、ってお金の話ばかりするのって卑しくない?」

「お金大好きーって本当にそう思ってる?」

「お金=幸せじゃないし、お金以外の豊かさもあるけど、それでもお金欲しいの?」

 

などなどなど。

手で書くスピードより頭で考えるスピードの方が速いので、書いていると同時に頭の中では色々な考えが浮かびます。

そうやって浮かんだ考えもどんどん書いていきます。

そうするとその考えに同意することもあれば、改めて考えるとおかしいぞ、と考え直すこともあります。

そうやって色々考えていくうちに、お金に対する偏見や固定観念がわかり、自分がお金をどうとらえたいのかもわかってきました。

 

今回はお金のことでしたが、仕事や生活など様々なことに応用できると思います。

ひとつめの思考の癖をほぐすという話に近いですが、自分の物事に対する見方をほぐして、より楽な考えにしていければいいと思っています。

 

■どうやったか

では、そのブレインダンプ?モーニングページ?を私がどうやっているかお話します。

 

朝、瞑想(という名のぼんやり妄想の時間)の後にやっています。

紙はわら半紙や裏紙などいらない紙を使っています。ペンはいつも使っているボールペンです。

あとはどんどん書いていくだけです。

今日はお金について考えたいなと思ったらそう書き出しますし、何も書くことないなと思ったらそう書き出します。今日は買い物に行かなきゃなと思ったらそう書きますし、昨日は図書館に行ったんだよなと思ったらそう書きます。

とにかく頭に浮かんだことをどんどん書いていきます。

私は時間の都合上、15分から20分くらいで切り上げることが多いですが、頭の中がすっきりするまで続けることもあります。

書き終わったら、読み返すこともありますし、そのまましまうこともあります。

読み返して、覚えておきたいなと思うことに赤線を入れたり、別の紙に書きうつしたりすることもあります。

 

こつは

・とにかく頭に浮かんだことを素直に書いてみること

手書きで書くこと

・毎日じゃなくてもいい

の3つです。

 

まずは頭に浮かぶことをどんどん書いてみます。

誰に読まれるわけでもないので、自分の素直な気持ちや考えを書きます。

と言っても慣れないとなかなかできないですが、それはそれ。慣れてきたらどんどん書けるようになります。

 

そして手書きで書くことも大切と思っています。

書くスピードと頭で考えるスピードの時間差が、物事を深く考えるのに重要だと思います。

手で書きながら頭では違う考えが浮かぶので、字が汚くなったり漢字を間違えたりしますが気にせず書いています。

 

最後に、毎日続けようとしないことです。

毎日続いた方がいいのでしょうが、毎日はできませんでした。でもできなかったからと言ってしょんぼりすることなく、また始めればいいのです。

毎日やらなきゃ、と思うよりも、続かなくてもやりたいと思ったときにやる、というスタンスの方がやりやすいです。

 

■おすすめです

ブレインダンプ?モーニングページ?はおすすめです。

やる時間も、朝でなく夜でもいいのではないかと思います。夜はやったことないのでわからないですが。

ちょっとやってみるとなかなか楽しいです。おすすめですよ。

おわり。

 

 

途中話しに出た、引き寄せとお金の話の記事。

 

coji-logger.hateblo.jp

 

 

coji-logger.hateblo.jp