こーじーろがー

やりたがりで知りたがり。自分の中の不自然を自然に戻していく過程。生活のこと、引き寄せのこと、種のこと…全部が実験中なのです。

洗顔後、ワセリンしかつけてない話

 

f:id:yutikoha:20160517201547j:plain

そういえば、洗顔後に化粧水や乳液をつけなくなってほぼ1年たちました。

今は洗顔後はワセリンのみ、あるいはなにもつけていません。

今回は、なぜワセリンのみのスキンケアなのか、ワセリンを使ってどのようなケアをしているかなどお話しようと思います。

でもまず何より気になるのは、それで肌がどうなったか、ですよね。

どうなったか。どうもなってません。

 

■ワセリンだけでも変わらなかった

洗顔後ワセリンのみのケアにして1年ほど経ちましたが、肌に大きな変化はないように思います。

強いて変わった点を挙げるなら

・以前よりにきびができにくくなった

・生理周期によって肌が変化するようになった

ことが挙げられます。

 

また変わっていない点として

・小鼻周りの赤み・毛穴

・目元のシミ

・その他肌の状態(良くも悪くも)

は1年前とほぼ変わってないと思います

 

まずは変わったと思う点について。

以前はひと月に1回ほど頬や鼻周りにニキビができていましたが、今はほとんどなくなりました。

以前のニキビができていた原因がわからないので、ワセリンの効果とは言いづらいですが、ニキビが減った実感はあります。

 

一方で、生理周期によって肌の変化がよくあらわれるようになりました。

特にわかるのが生理前後の変化です。

生理中は肌がくすんでいたり、額にちいさなニキビができるのですが、生理後にはそれらがなくなり、肌がきれいになります。

これもワセリンを使う前はあまり意識していなかったのですが、ワセリンのみを使うようになって、よくわかるようになりました。

 

そして変わっていない点について。

小鼻周りの赤みや毛穴については、良くも悪くもなっていないと思います。

そもそも毛穴の広がりは、肌の筋肉の衰えが原因だと思うので、ワセリンではあまり変化がないのでしょう。

赤みについては、ワセリンにすることで直るといいなと考えていましたが、変化ありません。

洗いすぎや触りすぎなどが原因かなと思っているので、日ごろの生活で注意しています。

 

目元のシミについても、良くも悪くもなっていないです。

これは1年やそこらでは良くならないかなと思っているので、今後も経過を観察します。

 

最後にその他肌の状態。

もともと肌がきれいと言われるほうですし、化粧水や乳液も適当にしか使っていなかったので、見た目にはほとんど変化はないです。

触った感じも、以前より少しさらっとしている気はしますが、ほとんど変わっていないと思います。

 

スキンケアをやめて劇的に変化した!という話が書けたら良かったのですが、私は良くも悪くもほぼ変わらず、という1年でした。

 

 

■なぜワセリンだけのスキンケアなのか

もともと化粧やおしゃれを面倒だと思っていました。

化粧水や乳液、美容液は一通り持っていたものの、日によって使ったり使わなかったりしていました。

そんな折に、この本を見つけて(宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる (ノンフィクション単行本))、あぁ化粧水とかって使わなくてもいいのか、と目から鱗。

面倒だと思っていたし、もともと使ったり使わなかったりだったので、これを機にワセリン一本に絞りました。

そのころシンプルライフや物を減らすことにも興味があり(今もありますが)、使わないスキンケア用品を減らそうという試みでもありました。

つまり、洗顔後にワセリンしか使わなくなったのは、肌のためではなく、面倒だったからです。どーん。

でもワセリンだけのケアでも肌にあまり変化がないので、スキンケアやめても問題ないと思っています。

 

■ワセリンだけのスキンケアとは

ワセリンだけのスキンケアをどう行っているかというと、

 

・クレンジング剤は使わない

・石鹸で洗顔(時々石鹸も使わない)

・ワセリンを薄く塗る(時々塗らない)

 

以上です。

ワセリンを塗るときに、少し肌が濡れた状態で塗ることもあります。その方がワセリンがきれいに伸びる、気がします。

塗るのは肌が乾燥しているときやつっぱっているときだけです。

特に問題がなさそうな時には、そのまま何もつけていません。

詳細は本を読んでもらうのが一番かと(笑)

 

 

■本当にスキンケアによる効果かは謎

と、ここまで書いてきましたが、肌の変化については、ワセリンだけのスキンケアによる効果なのか謎です。

食生活の変化や睡眠時間の変化もあるので、その影響もあるでしょう。

特に睡眠時間については以前よりぐっとよくなっているので、少なからず良い影響があると思います。

じゃあなんでこんな記事書いたのかっていうと、書きたかったからです。おわり。