こーじーろがー

やりたがりで知りたがり。自分の中の不自然を自然に戻していく過程。生活のこと、引き寄せのこと、種のこと…全部が実験中なのです。

やりたくないことをやらない

 

■やりたくないことをやらない

 

この決断ってものすごいことだ。

ものすごい、には二つの意味がある。

 

ひとつは、その決断によって得られるストレスフリーがものすごい。

そしてもうひとつ、そこから出る工夫やアイディアがものすごい。

順番に説明してみます。

 

 

 

■やりたくないことをやらないとものすごくストレスが減る

 

例えば小さなことだけど、食器洗いがどうしてもやりたくない。

でもやらないことには汚い食器が溜まっていって、食事ができなくなる。

食事ができないのは嫌だから、仕方ないので嫌々ながら食器を洗う。

 

日常生活ってこういう風に、やりたくないけどやらなきゃいけないからやる、っていうことが溢れてる。

 

でもここで、やりたくないことはやらない、と決断する。

 

すると、食器を洗うというストレスから解放される。

このやりたくないことをやらなくていい、やりたくないことをやらない、という開放感はものすごい。

それだけで一気に気分が楽になる。

 

 

ただし、食器洗いたくないから洗わない、だけだと汚れた食器がたまる一方で、食事ができなくなる。

では、どうするか。

 

ここからが、やりたくないことをやらないという決断のものすごいこと二つ目。

 

 

 

■やりたくないことをやらないためのアイディアがものすごい

 

食器洗いはやりたくないからやらない、で頭を止めてしまうと、結局汚れた食器がたまる。

そして食事ができなくなる。嫌々ながらも食器を洗わざるを得なくなる。

これだと元の黙阿弥。何も変わらない。

 

やりたくないことをやらない、のは今日明日だけクリアできればいい問題じゃない。

これから続く人生ずっと、やりたくないことをやらない、ようにしなくてはいけない。

 

では、どうするか。頭を絞りつくして、やりたいことをやらなくていいようになるアイディアを出す。

食器洗いでいえば、いくつかの方法がある。

 

・食洗器を買う(機械任せ。あとはよろしく頼んだ!)

・誰かに頼む(私がやりたくない。でも他の人はやりたくて仕方がないかもしれない)

・食器にラップをまいて使う(ラップだけ捨てる。災害の時の方法らしい。いつでもサバイバル!)

・食器を使わない(紙皿を使ってぽいする。紙コップもあるし便利)

・自炊しない(弁当を買う。これで鍋も洗わなくて済む)

・買い物にいかない(出前を頼む。毎日ピザパーティー!時々お寿司も!)

・家で食事をしない(外食する。ゴミすら出ない!わお!)

 

私に思いつくのはこのくらいだけど、きっと他にも色々なアイディアがある。

このアイディアも、やりたくないことはやらない、って決断したから出てきたもので、嫌でもやらなきゃなーって思い続けていたら出てこなかった。

やりたくないことはやらない、って決断すると、色々なアイディアがでてくる。これってものすごい。

 

 

 

■やりたくないことはやらない、と決断する

 

やりたくないことはやらない、って決断するとものすごい。

そんなの無理だよ、って思考を停止しないで、とりあえず決断してみる。決断だけでもしてみる。

それから、どうすればやりたくないことをやらなくてすむかアイディアを出す。

そうやってやりたくないことをやらなくなれば、びっくしるすほどストレスフリーな生活が待ってる。

 

しかし、どれだけアイディアを出しても「やりたくないことをやらない」が実行できないものはある。

そんなときどうするか。

それはまた次回。

広告を非表示にする