こーじーろがー

やりたがりで知りたがり。自分の中の不自然を自然に戻していく過程。生活のこと、引き寄せのこと、種のこと…全部が実験中なのです。

寝るときにレッグウォーマーをすると暖かくていい。

寒くなってきましたね。冷え性の私にはつらい季節が到来☆です。

とくに夜寝る前とかつらくてですね、足が冷たくて寝付けないのです。

でも寝るときに靴下をはくのってよくないっていう話を聞いたことがあって、靴下をはくのに抵抗があったのです。

しかし、なんで靴下をはくのがよくないんだろうと思って調べてみました。

するとどうやら、足裏をふさぐこと、がよくないようですね。

足裏をふさぐことによって、体温調整がうまくいかない、汗を靴下がすって逆に冷えてしまう、という問題があるそうです。

つまり靴下が悪いのではなくて、足裏をふさぐことがよくないのであり、レッグウォーマーとかならいいのでは!?となりました。

そこで早速我が家の一番ゆるいレッグウォーマーを履いて寝てみました。

 

足が、冷たくならない…!あったかいぞ…!

 

これはいい。とてもいい。足が暖かいと体も暖かくなって、比較的早く眠れます。

湯たんぽもいいのですが、湯たんぽは低温やけどに気をつけなきゃいけないので、そういった心配がないレッグウォーマーは冷え性の味方かもしれない。

ちなみに起きているときもレッグウォーマーしてると足が冷たくならないので、最近はお風呂上がりからずっとゆるめのレッグウォーマーつけてます。

 

足が冷たくて眠れないというかたにおすすめ!しめつけないゆるいレッグウォーマーがいいですよ。