こーじーろがー

やりたがりで知りたがり。自分の中の不自然を自然に戻していく過程。生活のこと、引き寄せのこと、種のこと…全部が実験中なのです。

引き寄せの法則 受け取る準備はできていますか

きのう本屋さんで石井ゆかりさんの「薔薇色の鳥の本」が並べられていて、なんとなくぱっと開いてみました。

こちらの本。

薔薇色の鳥の本

薔薇色の鳥の本

 

 

 開いたページにあったのは、突然車や家をプレゼントする、と言われてもちょっと困っちゃうよね、っていうお話。

そこから、プレゼントを受け取るには受け取る側にも準備がいるよ、っていうようなことが書かれてました(意訳)

 

確かに、今突然家をプレゼントする、と言われても困ります。

家は欲しいけど…、その家本当に大丈夫なの?手続きって何が必要なの?その家で本当にいいの?仕事はどうしよう…などなど、心配ごとばかりでてきちゃいます。

心の準備ができていないと、受け取れないプレゼントもあるんですよね。

 

引き寄せの法則でも、受け取る側の準備が必要です。

どんなに大金が欲しい!車がほしい!って思っていても、それを受け取る準備ができてないと、きっと引き寄せられないのです。

 

なぜなら、受け取る準備ができていないと、不安が出てきてしまうから。

 

引き寄せの法則を実践するうえで、重要なのは「感情」です。

楽しい気分やわくわくした気持ちでいると、そういった気分、あるいはそういった気分になるものを引き寄せることができます。

一方で、不安やいらいらを持っていると、そういった感情やそういった感情になるものを引き寄せてしまいます。

 

ではもし受け取る準備ができていないと、どうなるでしょうか?

 

受け取る準備ができていないと、さまざまな不安やマイナス要素が心や頭のなかで出てきてしまうでしょう。

例えば車の引き寄せですと、もらっても駐車場がないしどうしよう…、保険や税金っていくらかかるんだろう、払えるかな…、と不安やマイナスの感情が生まれてきます。

このような準備不足からくる不安やマイナスの感情は、車を欲しい!という意志に影をさしてしまいます。

そうすると、わくわくを感じているつもりでも、心のどこかでマイナス感情が働いてしまい、なかなか引き寄せられないということになってしまうのです。

 

そうならないためにも、本当に欲しいものややりたいことは、ただわくわくした気持ちでいるだけでなく、受け取る準備をしておきましょう。

そうやって準備していくことで、不安やマイナスの感情は消え、より一層わくわくを味わうことができます。

不安やマイナスの感情がなくなったとき、どこからともなくひょっこりと欲しいものはやってくるかもしれません。

おわり