こーじーろがー

やりたがりで知りたがり。自分の中の不自然を自然に戻していく過程。生活のこと、引き寄せのこと、種のこと…全部が実験中なのです。

人間関係について

そんなわけで、昨日は楽しい一日だったのですが、ふと思ったこと。

私は一人でいることが本当に多いです。

買い物は最近もっぱら一人で行くし、飲食店に一人で入るのもあまり抵抗ありません。

旅行も一人で行くの好きだし、一人でいることが好きなのかもしれません。

そんなわけで、すごく友達が少ないという自覚があります。

ときどき、こんな友達少ないって大丈夫なのか自分、と不安になることもあります。

ただ今回大学の同期と会って、こういう友達とのかかわり方ができることも、幸せなんだと思いました。

きっと、その時その時でその時その時の友達がたくさんいる人もいるし、少ない友達とずっと付き合っていく人もいる。

もちろんたくさんの友達とながく付き合っていく人もいるだろうし、どれが良くてどれが悪いということもないでしょう。

その中で自分は少ない友達とずっと付き合う、そういう付き合い方をしているんだと思いました。

思えば、高校時代や大学時代など、それぞれの時代に今でも仲良くしている友達がいます。

そしてそういう友達は、いつあっても変わらず楽しいし、なんでも話せる子たちです。

そういう関わり方ができていることも、たくさんの友達がいるのと同じくらい、幸せなんだと思います。

ただ一方で、やっぱりもうちょっと人間関係広げたいなと思うし、身近にいる人間関係広い人を見ると憧れます。

そのあたり、自分にはできないと諦めたり悲観したりしないで、のんびり自分なりに広げていけたらなぁと思います。

昨日はそんなことも思いました。

広告を非表示にする