こーじーろがー

やりたがりで知りたがり。自分の中の不自然を自然に戻していく過程。生活のこと、引き寄せのこと、種のこと…全部が実験中なのです。

好きということ

最近なんだかよく感じるのが、発信者として好きなのか、受信者として好きなのかの違い、ということ。

 最初に思ったのは、小説を読むのが好き、と、小説を書くのが好き、って似ているようで全く違うんだなということ。小説を書くのが好きってひとの大半は小説を読むのが好きって人なんだろうけど(例外もあるだろうけど)、小説を読むのが好きなのと、小説を書くのが好きなのってまったく違う「好き」なんだろうなと思う。

 そしてこの頃、音楽についてもおんなじことを考えた。音楽を聞くのが好き、音楽を演奏するのが好き、加えて音楽を作るのが好き、とやっぱりこれも似ているようで全く違う「好き」なんだよね。絵とかもそうかな、見るのが好きか、描くのが好きか。

 なんだろうな、対象物は同じなんだけど、それに対するアプローチの仕方が全く違うから、それはやっぱり全く違う「好き」なんだろうな。

 なんというか、これに気がついて、ちょっと自分の中でどうありたいか、っていうのが見えてきた気がする。

広告を非表示にする