こーじーろがー

やりたがりで知りたがり。自分の中の不自然を自然に戻していく過程。生活のこと、引き寄せのこと、種のこと…全部が実験中なのです。

ブックカフェ

こないだブックカフェとやらに行ってきました。

そこは絵本がいっぱいあるブックカフェだったんだけど、グリム童話とかほかの絵本とかをぱらぱらめくってきました。

グリム童話の絵本は、自分が思っているような現代版!的なものはなく、ふつーにグリム童話の絵本、でした。

私が思ってる現代版!グリム童話っていうのが、

・極端に残酷な描写が削られている

・妙なハッピーエンド

などなど、その、いわゆる現代の、「子ども向け」的なものなのですが、そういえば今までそういう極端なものに実際巡り合ったことってないかもー、と思ったり。

話としてはよくきくんだけどね、たとえばグリムじゃないけどカチカチ山とか。悪いことした、えーと、たぬきだっけ?が、泥船に乗せられて死ぬんじゃなくて、改心してみんな仲良く暮らしましたー、みたいなストーリーになっているとか。話には聞いたことがあるんだけど、実際に見たことってないんだよなー。あまりこの辺まじめに探したことがないしなぁ。

そんなわけで、そーゆー現代版!グリム童話を実際に拝んでみたいなぁと思っております。

ただなかなか絵本って探しにくいのよねー、探し方を知らないだけかもしれないけど。

広告を非表示にする